糖質量14.3g★かりかりづくしなイタリアン×コリアン献立♥低糖質ダイエットメニュー♥5/13

5/13の夜ごはん・低糖質メニュー PIC000F6PIC000F5

IMG_1500

かりかりチーズとほうれん草のチヂミ・かりかり豆腐のトマトソースがけ 糖質量14.3g

 

大豆粉で作る低糖質なかりかりチヂミ

参考レシピ⇒Cpicon カリカリチーズとホウレン草のチヂミ by みいゆ

小麦粉のかわりに大豆粉を使って、低糖質なチヂミ作ってみましたPIC00147

こんがり焼いたチーズのかりかり具合と、ほうれん草のやわシャキ具合が絶妙にマッチしてうましimage20

大豆粉は小麦粉や片栗粉のかわりに使えて重宝します。

大豆粉(国産) 400g

新品価格
¥449から
(2013/5/21 16:13時点)

 

ニョッキ風??かりかり豆腐のトマトソースがけ

こちらは最近使いたおしてる「おかずカレンダー」のレシピざんすPIC00120

きょうのおかずカレンダー Vol.13

中古価格
¥1から
(2013/5/21 16:10時点)

水切りした木綿豆腐をオリーブオイルでかりっかりになるまでじっくり焼いて、その上にトマトソースと粉チーズをかければできあがりt00200020_0020002011027670647

トマトソースは、下の「糖質量内訳」の表にある材料を煮詰めて作ったよ。

トマト缶の水分が無くなるくらい煮込むだけです。簡単t00200020_0020002011027841137

 

 

ママのおうちで女子トーク

5/14から、毎月恒例の「ママのおうちへ家出」しに行ってきまーす。

家出っても円満な家出ですimage24 

まろすけもママもお酒PIC000ECが好きなので、いつも夜中の2時くらいまで飲んでおしゃべりします。

まろすけは、高校生のころからママと離ればなれで暮らしてたので、こうして定期的にママと過ごす時間が持ててすごくうれしい。

一緒にお料理したり、外食したり、買い物したり。女同士っていいものですねPIC00067

 

ひとりぶんの糖質量内訳 (材料 使用量/糖質量)

糖質量は食品成分データベース参照 ※食品に栄養表示があるものはそちらを記載

 チーズとほうれん草のチヂミ 糖質量7.2g 

 豆腐のトマトソースがけ 糖質量7.1g 

 ほうれん草 半パック/0.3g

 たまご 1個/0.3g

 大豆粉 大さじ2/4g

 だし汁 大さじ1/0.1g

 ラカンカット ちょこっと/0g

 とけるチーズ 30g/0.4g

 

 ★タレ★

 しょう油 大さじ1/1.8g

 穀物酢 大さじ1/2/0.2g

 豆板醤 小さじ1/2/0.1g

 ラカンカット 小さじ1/2/0g 

 ごま油 小さじ1/2/0g

 木綿豆腐 半丁/1.8g

 粉チーズ 大さじ1/0.1g

 

 ★トマトソース★

 トマト缶 1/3缶/3.9g

 乾燥にんにく 半つまみ/0.3g

 しょう油 大さじ1/2/0.9g

 塩こしょう 適量/0.1g

 オリーブオイル 大さじ1/2/0g

今週の献立家計簿ノートと買い物・レシートは⇒こちらの記事

人気ブログランキングに参加しています。もしよろしければクリックお願いいたしますPIC000F6PIC000F5


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメント

  1. eichan より:

    今日も、美味しそうです!!
    大豆の粉でチジミ、、どんなお味なのかしら??
    今度、作ってみたいと思いますっ

    お母さまと夜まで飲み会楽しそうですね〜
    お酒飲みながら親子で仲良くって憧れますyo

    まろすけさん、今日も、良い一日をお過ごし下さいね♬

    • まろすけ より:

      eichan様^^

      こんにちは^^ありがとうございます~☆

      大豆粉、わたしは小麦粉と違和感なく使ってますが、気になる方はもしかするとふわっと大豆独特の匂いがするかと思います。

      今回のチヂミはチーズが入ってるので、匂いは抑えられてると思います。小麦粉よりちょっと香ばしいかな?って感じです^^

      eichan様も、よい一日をお過ごしくださいね^^♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>