糖質量12g★オシャレな盛りつけで安い食材も豪華ディナーに♥塩鶏with自家製食べるラー油にイタリアンサラダ♥低糖質ダイエット献立♥4/16

投稿日:2013.04.26 カテゴリ:こんだて&家計簿 - サラダ - 鶏肉のおかず

4/16の夜ごはん・低糖質メニューPIC00109

IMG_1371

塩鶏with食べるラー油・トマトとオリーブのイタリアンサラダ 糖質量12g

今日の塩鶏さんは、古い古いオレンジページ(またかPIC00099)に載ってたレシピで作りました。

 

塩鶏さんの作り方

  1. 鶏ムネ肉をポリ袋に入れて、肉の重量の25%の塩をまぶして、1日~2日冷蔵庫で放置する

  2. ②鍋に水2カップローリエ1枚セロリの葉1本分はちみつ大さじ2白ワイン(酒でもOK)大さじ2を沸かす。煮立ったら塩鶏を入れてフタする。再び煮立ったら5分ほど茹でて火を止め、フタをしたまま1~2時間(できれば4~5時間)置いておくと完成! 

はちみつ使用してるけど茹で汁は全部捨てるので、そんなに糖質含まれてないと思われますimage01今回はいちおう多めに糖質量計算してます(下の糖質量の表に記載)

PIC00125ムネ肉やけど、やわらかくしっとりしてて美味!「ムネ肉安いけど、パサパサして嫌い」って方、是非おためしくださいPIC000A9

 

元レシピと変更したところ

  • セロリの葉⇒無かったから入れんかった。

  • 白ワイン⇒かわりに焼酎使用。

  • ソースは粒マスタード⇒まろす家は、蒸しキャベツと交互に並べて、自家製の食べるラー油でいただきましたヾ(◉∀◉。)

 

食べるラー油はいつも本当に適当に作るし、日によって味が変わってしまうのだー…

鍋にオイルとにんにく入れて火にかけて、にんにくが焦げる前に火をとめて、少し冷めたらネギと調味料入れて混ぜておしまい。

油が熱いうちにネギや調味料入れるとはねるので注意image17

クックパッドにたくさんのレシパーさんがおいしそうな食べラーレシピ載せてくださってるのでおすすめですよん。

こちらは「食べるラー油 手作り」で1位のレシピ⇒Cpicon やっぱり美味しい手作り食べるラー油 by mari2n

自家製は添加物が少なくて安心ですよね20120626_064021

 

トマトとオリーブのイタリアンサラダは、オリーブオイルとクレイジーソルトとレモン汁のシンプルなドレッシングで食べたよ。

オリーブとチーズの塩気が効いてうまし(。◠‿◠。)

同居人が取引先の方からもらってきた、シリアの(ちょっと高い)オリーブオイル使用image31香りが良くてしつこくなくてサラダにぴったりですimage19

■エクストラ・バージン・オリーブオイル3本セット/シリア産/スーリ種

新品価格
¥3,650から
(2013/4/26 15:02時点)

 

糖質量内訳 (材料 使用量/糖質量)

糖質量は食品成分データベース参照 ※食品に栄養表示があるものはそちらを記載

 塩鶏さん 糖質量5.3g 

 食べるラー油(一人分大さじ2) 糖質量2.8g 

 サラダ 糖質量3.9g

 鶏ムネ肉の塩鶏 半枚/3g 

 ※塩鶏の茹で汁に

 はちみつを使用してますが、 

 茹で汁は全て破棄。

 糖質量3gで計算。

 

 キャベツ 70g/2.3g

 

 乾燥にんにく ふたつまみ/1.2g

 ごま油 50ml/0g

 オリーブオイル 20cc/0g

 長ネギ 1/2本/3g

 唐辛子粉末 大さじ1/8.1g

 ウェイパー 小さじ1/0.9g

 しょう油 大さじ1/1.8g

 ラカンカット 小さじ1/0g

 

 ※材料記載は全量160g/15g

 

 トマト 中1/2個/2.4g 

 オリーブ 5個/0.5g

 リーフレタス 1/2枚/0.1g 

 ベビーチーズ 1/2個/0.1g

 オリーブオイル 小さじ2/0g 

 レモン汁 小さじ1/0.5g

 クレイジーソルト 適量/0.3g

今週の献立家計簿ノートと買い物・レシートは⇒こちらの記事

人気ブログランキングに参加していますimage14もしよろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>