糖質量11g♥焼きいなりおにぎりモドキと具だくさんみそ汁とシーザードレッシングサラダの低糖質ダイエット献立♥3/17

3/17の夜ごはん・低糖質メニュー  image40

0317d

焼きいなりおにぎり風・サラダ・みそ汁 一人分の糖質量 11g

 

薄揚げにおからと木綿豆腐のごはんモドキを詰めて、焼きおにぎり風にしてみた。

うふん、甘辛でおいしimage15

 

焼きいなりおにぎり風の作り方

木綿豆腐はさっと茹でてザルに上げて水切り。おからはレンジで2分くらいチンしておく。ボウルに木綿豆腐とおから、チーズを入れて混ぜ合わせる

薄揚げ(すし揚げが便利)に①のタネをつめて、揚げの口を折り込むようにしてとじ、つまようじで止める

③薄くをひいたフライパンでこんがり焼いて、しょう油ラカントS(砂糖でも可)焼酎(酒でも可)を加えて全体にからめて完成!

盛りつけの時にようじ取る。おからと豆腐の割合は好みに応じて適当にどうぞPIC0008Dおから多いともっそりします。

 

ブロッコリとゆでたまごのサラダはシーザードレッシングでいただいた。

オレンジページのピザのレシピに載ってたシーザードレッシング、簡単でうまいのだ。

下の「糖質量内訳」のドレッシングの材料を全部混ぜるだけ。家にあるような材料ばっかりで助かる。

 

みそ汁はちんげん菜メインで、いなり揚げのはしっこと余ってた納豆投入したら具だくさんになりましたPIC0011D 

みそ汁はいつも、かつおの粉末 (魚粉)をだしパックに入れて一緒に煮込んで作ってる。

だしの素より糖質低いし、添加物入ってないから、ずっと愛用しておる。

 

糖質量内訳 (材料 使用量/糖質量)

糖質量は食品成分データベース参照 ※食品に栄養表示があるものはそちらを記載

 焼きいなり・3個 糖質量3.7g   シーザードレサラダ 糖質量2.2g   みそ汁 糖質量5.1g 

 薄揚げ 3枚/0.6g

 おから 40g/0.9g

 木綿豆腐 60g/0.8g

 粉チーズ 10g/0.2g

 塩 適量/0g

 しょう油 小さじ2/1.2g

 焼酎 小さじ2/0g

 ラカントS 小さじ2/0g

 ブロッコリー 半株/1g

 ゆでたまご 1個/0.3g

 

 ★ドレッシング★

 マヨネーズ 大さじ1/0.2g

 豆乳 大さじ1/2/0.2g

 粉チーズ 大さじ1/2/0.1g

 レモン汁 小さじ1/2/0.3g

 クレイジーソルト 適量/0.1g 

 ちんげん菜 半株/0.6g

 薄揚げ 20g/0.3g

 ひきわり納豆 半パック/1g

 赤みそ 大さじ1/3.1g

 かつお粉末(だし汁)/0.1g 

 

image00 (1)焼きいなりおにぎり風は、この本の「肉巻きおむすび風」を参考にして作った。

誰もがストレスなくやせられる! 糖質制限ダイエット (講談社のお料理BOOK)

新品価格
¥1,365から
(2013/3/20 17:50時点)

image00 (1)シーザードレッシングは、この本のピザのところに載ってたもの。レシパーはコウ ケンテツさん。

好評の「フライパン一つでできる」レシピを集めました。 (ORANGE PAGE BOOKS 創刊25周年記念BESTムック v)

新品価格
¥350から
(2013/3/20 17:52時点)

image00 (1)コウ ケンテツさんのレシピ本。肉と魚介って、糖質制限でも使えそうimage38

コウケンテツの“僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

新品価格
¥800から
(2013/3/20 17:53時点)

image00 (1)みそ汁に使った魚粉はこちら。そのままふりかけても、だしパックに入れても◎

かつおさば粉末(魚粉) 500g

価格:893円
(2013/3/20 18:15時点)
感想(2件)

今週の献立家計簿ノートと買い物・レシートは⇒こちらの記事

人気ブログランキングに参加しています。もしよろしければクリックお願いいたしますo0020002011326584062


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>