JTBの台湾・台北3泊4日¥34,800のツアー行ってきた♥エバー航空・ホテルリバービュー台北の食事UP♥

投稿日:2013.02.16 カテゴリ:台湾旅行 - 海外旅行と国内旅行

2013年1月、JTB のツアーで台湾・台北行ってきたo0020002011330911423

台湾・台北 3泊4日 全日フリープラン

小松空港発 台湾桃園空港着 ひとり 34,800円(燃油サーチャージ・ホテル・朝食込み)

…..めっちゃ安くない???

冬やからね、余計ツアー料金安いんやろうね。JTBさんありがとうございました。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

 

ホテルは「リバービューホテル台北(台北豪景大酒店)」に宿泊。  グレードアップできたんやけど、まろすけも同居人も「寝れてお湯出ればいいや」タイプなもんで、そのまま追加料金無しで。

空港からホテルはバス移動。現地JTBスタッフが日本語で迎えてくれた。ツアーで海外行ったの初めてやけど便利やねぇ。

 

では以下、ホテルとエバー航空の食事をメインにただただ写真UPo0020002011454722181


IMG_0370

行きの飛行機。

エバー航空の機内食おいしい!!! 中国東○航空とはえらい違いやのう。中国東○航空なんて、夜のフライトでおかしの詰め合わせっていう機内食出たことあるしなPIC000C1

中身は台湾名物の魯肉飯(るうろうはん)と、肉のおかずとパイみたいなスイーツまで付いてるPIC000B9ごはんに付いてるさつま揚げとウインナーはどっちも甘い。台湾の特徴?

ごはんにパンという炭水化物攻めは機内食の定番ですな。

旅行中も糖質制限ダイエットがんばると意気込んでたけど、あっさり完食dmail_0003830000 ふふん、帰ったらがんばるもんね。

  

IMG_0374

台湾のイミグレーション。

たまたまかもしれんけど、台湾の空港は手続きが早い。あっという間に通過して空港をあとにした。

手続きが少ないような気がしたんやけど…やはり気のせい?

 

IMG_0437

「リバービューホテル台北」の正面。日本人観光客が9割だとか。フロントスタッフも日本語OK。

部屋は古いけど清潔。少し臭いが気になるかな?大通りに近いけど静かだった。

部屋の写真は撮り忘れ…PIC000A1 トリップアドバイザーに公式の写真&一般の方が撮った写真がけっこう載ってます。

wifi有。ただ、まろすけの泊まった部屋はベッドまで電波が届かず、ドア付近でwifi使ってた。

最寄り駅は台湾MRT西門駅。歩いて10分くらい。

ロマンチックな旅行には向かん部屋やけど、寝るだけorとくにこだわりが無い方なら全っ然問題無いホテルです。

 

IMG_0425

2日目は爆睡して朝食を食べ損ねた。これは3日目の朝ごはん。

ホテルの朝食はバイキング。キムチすっぱい。日本の甘く味付けされたのでなく、本場の味やね。

いちおう糖質制限ダイエットを意識してチョイス。

左上の白いのは豆乳だが、甘くて一口で残す。台湾の豆乳やペットボトルのお茶は甘く味付けしてあって、糖質制限者には優しくないね。

 

IMG_0483

4日目の朝ごはん。糖質制限どこいったやら、すっかり開き直ってパンやら蒸しまんじゅうやら食べるimage01

左の皿の白いのが蒸しまんじゅうなんやけど、肉まんの皮をもっともちもちにしたような、すっごくやさしい味とやさしい食感でたまらん。

上はみそ汁。日本離れるとみそ汁恋しくなるんよね。でもなんか甘い。みそ汁にも砂糖入っとるんかの??

 

IMG_0484

ホテルの朝食会場は最上階。ガラス張りで外の景色が一望できる。

 

IMG_0522

帰りの飛行機。

肉丼みたいなのと野菜のピクルス、えびのおかず、フルーツ、あとでパンも出てきた。やっぱおいしい。

エバー航空のドリンク、「ビール」っていうと、キリンとハイネケンと台湾ビールが用意されている。すばらしい!!!

まろすけはアジアビールのあっさりテイストがけっこう好きだし、その土地の食べ物、飲み物を楽しみたいので台湾ビールをオーダー。

うちの同居人は酒飲みで味なんてわからんくせにカッコつけてハイネケン。

あーうめーPIC000A4PIC000A3ビールってどれもうまいわーとのたまうまろすけも、味なんてわからん酒飲みのひとりです。

 

IMG_0518

帰りの飛行機は昼過ぎのフライトだったので、窓からきれいな青空が見えた。

さようなら台湾。またいつか必ず、もう一回来るからね。

 

人気ブログランキングに参加していますimage25もしよろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>