ワットプラケオ(王宮)ど派手で迫力満点のお寺&タイのタクシーとトゥクトゥク事情

投稿日:2012.12.17 カテゴリ:タイ現地情報 - 海外旅行と国内旅行

タイのお寺ワットプラケオ(王宮)に行ってきたPIC0005D

 

 お寺と王宮が一緒の敷地に建てられた、超ど派手なお寺t00200020_0020002011027833544たくさんの観光客とタイ人がいます。

 

1

入り口付近。この先にチケット売り場がある。

外国人は400B(約1,000円)。来年から500Bになるらしい。

タイ人は無料。

 

去年のタイ旅行では暑さと入場料金の高さにへこみ、ここでUターンして帰りました。

 

 

チケット売り場からの写真。右側でチケット販売しています。

写真まんなかの赤い三角の屋根の下で服装チェックがある。

ガイドブックなどにいろいろ書かれているが実際は

・ビーサンはOK

・タンクトップ、キャミソールはだめ。半袖はOK

・レギンスやぴたぴたのGパンはだめ

・ひざがかくれるくらいのスカートはOK

服は貸してくれるけど混んでるので用意していくのがbetter。

3

 

4

写真左下に飾ってある黄色や白のお花は生花。

タイではいたるところでこの生花が売られている。屋台や路上やら。

 

タクシーに乗っていると少年がたくさんこの花を抱えて

信号待ちの車一台一台のあいだをまわって売り歩く姿が見られます。

 

タイのタクシーのミラーにもよくこの花が飾られています。

タイの人々の信仰心は深く、旅行するたびに自分との違いを考えさせられます。

 

6 10

観光客でいっぱい。なにもかもきんきらきんですごい迫力~

 

11

アンコールワットの模型

 

タイはインドの文化やカンボジアのクメール文化の影響を強く受けているのだそうです。

 

 

12 13 14

 

 


15
   18

 

19

木が丸く整えられていておもしろい。

 

本当にすごく広い敷地。

ここまででまだ半分にも満たないくらい。

暑くても、観光客が多くても、不思議にのんびりした気分になれる。

 

写真まんなかの建物が本堂

土足禁止なのでくつを脱ぐ。

入り口には清水が入った壺が置いてあり、蓮の花で身体に清水をかけます。

まろすけも皆にならってお花でぽんぽんかけて、頭びちゃびちゃになった。

 

中に入ると、建物よりさらにきんきらきんの仏様が正面に。

撮影禁止なので写真はありませんが、すばらしい眺めでした。

17

 

20

宮殿?かな? 扉の色がとても美しい。

 

現地では入り口で日本語のパンフレットがもらえます。

 

 

  21  22 

 

23   25

 

26 

 

見てまわった後。

ワットプラケオのまわりにはたくさんのタクシーやトゥクトゥクがいて、出口で声をかけてくる。

みんなけっこうふっかけてくるので、交渉と妥協をくりかえすことになります…。

 

まろすけの泊まっているカオサンロードなんて距離にしたら2kmも無いくらいなので、本当なら40B(約100円)もかからないはずなんだけど、200Bとか250Bとか言われる。

交渉して100B(約250円)にしてもらってカオサンロードに着いて100B出すと、「No,No.一人100Bだよ」とか言われる。

タチが悪いしラチもあかないので、「No!! You said 100B!!」とか言ってさっさと降りると運転手もあっさりあきらめてくれます。

運転手もとりあえず言ってみるか~ってな感じなので、こちらが悪くないときは強く断れば大丈夫。

 

かと思えばすごく良心的な運転手もいる。水上マーケットのツアーに行く際に乗ったタクシーの運転手はすごく良い人だった。

その日はJTBのツアーで、そのガイドさんも非常に優秀な方で1日とても楽しめました。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

水上マーケットの写真はまた次回の記事でUPします。

 

人気ブログランキングに参加していますo0020002011332415168もしよろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>