ダンダームホテル(Dang Derm HOTEL)カオサン通りのきれいで手頃なホテル

さて、きのう泊まったバディーロッジホテル(記事こちら)を出て、去年滞在したダンダームホテルに移動してきた。

※10/29からタイに沈没しております♪普段はごはんブログやってるよ⇒⇒⇒献立ブログカテゴリー

 

H.I.S.国内旅行(航空券・ツアー情報)

 

バディーロッジもうちょっと居たかったんだけど、なんせ一人旅終盤での1泊4,000円はきつい。

最初は1泊1,000円のゲストハウスにずっといる予定でタイに来てるので残金が乏しい…

 

ダンダームホテルは、去年タイ旅行した際にずーっと連泊していたホテル。カオサン通りの真ん中にある。

フロントスタッフの対応が◎なのと、プールの雰囲気がすごく良いところが気に入っていた。

 

去年は洗面所にコバエが出ること、シャワールームの床がなんだか汚いこと、ベランダにタバコの吸殻が沢山落ちていること…

が気になっていたので、予約するときちょっと躊躇していたのだけど、プールの雰囲気に負けて舞い戻ってきた。

 

またまたHotel’s.comから現地でネット予約。このサイト、直接ホテル行くよりずっとずっと安い。

去年はダブルルームだったが、今回は一人のためシングルルームを予約。

3泊で6,820円。一泊2,273円。

きのう泊まったバディロッジの約半額。旅も終盤のまろすけのお財布にやさしいお値段で助かる。

 

で…1年振りのダンダーム、これが綺麗になっててびっくり。

コバエも出ない、シャワールームの床は張り替えられているのか、シングルルームだからなのか見違えるほど綺麗。

ベランダも綺麗さっぱり。正直びっくりした。

 

   

左・シングルルームのシングルベッド。やっぱ小さいなぁ… 右・サイドボードと洗面。洗面が独立しているのダ。

 

シャワーとトイレは一緒だけどかなり広々とスペースが取られている。

去年はお湯がぬるかったけど、今年は熱い!!!水量も十分。

 

トイレ。日本では見かけない形でおもしろい。トイレットペーパーホルダーが木製でかわいい。

 

 

冷蔵庫・セキュリティボックス・ウェルカムドリンク・プール・温水シャワー・DVDプレイヤー・アメニティ・すべて有

あと、エレベーターが3基あるので、快適に使える。

残念ながらシングルルームにはドライヤーは無し。ダブルルームには装備されてました。

 

ベッドは床にマットを引いただけのタイスタイル。まろすけの自宅もこのタイプなので、落ち着く。

 

プールは相変わらずすばらしく、1日中ごろごろとただ身体を焼く。

プールサイドのバーでサンドイッチ120B(約300円)をオーダーしてリゾート気分満喫。非常に気分よく過ごしました。

 

部屋が暗いのがちょっと難点。薄暗くて雰囲気があるといえばそんなものだけど…

シングルルームのシャワールームはガラスに木の格子が入ってるだけでまる見えです。一人だから問題無いけども。

去年泊まったダブルルームはちゃんと中が見えなくなってたのでご安心を。

 

あと、カオサン通りのどまん中なのでやっぱりうるさい。神経質な方には向きません。

まろすけはカラオケボックスでも寝れるので平気ダ~

 

プール重視の方には本当におすすめホテルです。

※本格的ラップスイミングは無理ですが…。あくまで、プールサイドでくつろぐ&雰囲気の話です)

 

人気ブログランキングに参加していますもしよろしければクリック↓↓↓お願いいたします。


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>