バンコク・カオサン通り・寺裏付近のゲストハウスの口コミ

10/29からタイに沈没しております普段はごはんブログやってるよ⇒⇒⇒献立ブログカテゴリー

 

カオサン付近の格安ホテル情報はこちら⇒⇒⇒バンコクのホテル情報 1,000円代~王宮・寺院近く

 

バンコク・カオサン通り付近のゲストハウスの情報

 

今回は航空券のみ予約して、ホテルは現地で探す旅なので、日本でゲストハウスを下調べして行きました。

こちらのサイトのマップを参考にしました。マップ全部印刷して、料金なんかを書き込みして行った。

こういうことにだけはマメなのだなんせニートだしw時間だけはある。

 

タイでは、「ホテル」という名称を使うのには許可やお金がいるらしく

日本でいうところのホテルでもゲストハウスという名前を使っているところも多いそうです。

 

カオサン通りはバンコクでも有名なバックパッカーの聖地と呼ばれるエリア。(今はそんなこともなくて、結構物価が高かったりする)

うるさくて、観光客が多くて、夜中・朝方までわいわいしているそんな通り。

 

今回は2つのゲストハウスに泊まったので写真UPしまっす

 

まず初日。夜中の2時にバンコク到着。そこからゲストハウス探し。

 

寺裏エリアの 「New Siam Ⅲ」 ツインルーム 2人で790バーツ(約2,200円)

エアコン・有 冷蔵庫・有 ミネラルウォーター・有 ホットシャワー・有 セフティボックス・有

部屋はそんなに広くないけどまずまず清潔。スタッフの対応がとても良い。

ホットシャワー設備有りだが、お湯の温度は低かった。

 

実は初日は「New Siam Ⅲ」の隣にある「Mini House」に泊まるつもりだったのだが、満室だった。

でも、当日雨が降っていて、「Mini House」につながる道は10cmくらい水が溜まってた。

「Mini House」は外観も古そうだったし、清潔感もなさそうだったので「New Siam Ⅲ」にして良かったかも。

 

 

さて翌日。「New Siam Ⅲ」は1泊のみ、翌日はもっと安いゲストハウスを探す。

日本で調べた大本命の宿、「KS House」へ行く。写真では部屋がすごくきれいなのに安いのでかなり期待しての移動。

 

寺裏エリアからもう少し離れた場所にある 「KS House」 ダブルルーム 2人で380バーツ(約1,000円)

エアコン・有 ホットシャワー・有 虫・有

冷蔵庫・無(!!) ミネラルウォーター・無 セフティボックス・無 エアコンのリモコンの電池残量・無

  

とにかく…狭い!!!部屋6~7帖くらいしかない。シャワー・洗面所・トイレは一緒になってこれまた1帖くらいしかない。

床のタイルはピカピカ、シーツも清潔♪と思った矢先、シーツにちっちゃ~い虫がいっぱいいる

がびーん。しかも蚊もいっぱいいて、夜中にかゆくて起きる始末。そしてトイレの戸は閉まらない。

しかし2日分前払いしていたので2泊する…

 

翌日さっそくアースノーマット買ってきた。効果あまり無し。タイの蚊はたくましいです。

でもこの宿、お湯はしっかり出るし、スタッフの対応も良いので、だんだんまあいいかと思ってくる。

ちっちゃい虫は別に悪さするわけでもないもんね。住めば都とはこのこと。狭い空間もなんだか落ちついてくる。

 

しかーし。

エアコンのリモコンの電池残量が無いので、持ってきたマウスに入っている単4のエネループをとりあえず入れ替えて使用。

宿を出るときにそのままおいてきてしまいました。がーんばかばか。

 

でも悪いことばっかじゃない。

テラスはかわいらしいテーブルと椅子があって、喫煙スペースになってました。ここがまったりしてていい感じ。

そこで魚を飼っていて、スタッフが朝エサをやったりしていてこれまたなごむ。挨拶も気軽にしてくれます。

そして宿の前に来ていた屋台のごはんもおいしかった。地元の人向けの屋台ぽかったけど親切に辛くない料理とか教えてくれた。

 

このあと11/1にプーケットに出発。またプーケットから戻ったらカオサン付近に沈没するので、次はまた違うゲストハウスに泊まる予定。

 

私たちは夜遊び(クラブに行ったりカフェでだらだら飲んだり)が好きだし、部屋がうるさいのも全然気にならないのでカオサン通りになるべく近いほうが便利かなーと思ってます。

ただ、価格の傾向としてはカオサン通り沿いの宿は高め。寺裏エリアは比較的安いです。



 

人気ブログランキング参加しておりますもしよろしければクリックお願いいたします↓↓↓


人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

コメントはお気軽にどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>